一緒にいるとこころぷかぷか

「ぷかぷか」では、障がいのある人達が働いています
彼らと一緒に生きていきたくて
お店を立ち上げました
一緒に働いていると、心がなごみます
楽しいです 元気になります

お店をやり始めてから、彼らとはやっぱり
一緒に生きていった方がいいなって
素直に思えるようになりました。
そういった思いをたくさんの人たちと共有できたら、
と思っています
そうして、たくさんの人たちが
「彼らとはいっしょに生きていった方がいいね」って、
素直に思えるようになったら、お互いが、
もっと生きやすい社会が実現するように思うのです

ホーム

ホーム

代表の高崎が本を出版しました

購入はぷかぷかオンラインショップでどうぞ!

冊子「PukaPukaな時間」


Pukapukaな時間は障がいのある人がその人らしく過ごしているNPO法人ぷかぷかのメンバーさんとそこに集まるお客さんやともに働くスタッフや地域の人々、すべてがのなかで生まれる空気感を冊子にまとめたものです。あなたもページをめくってこの空気感を感じてみませんか?

このホームページは2019年3月31日に公開しました。
ぷかぷかのさまざまな活動を網羅するまでにはまだお時間をいただくことになると思いますがどうぞお楽しみに。

公開に際しまして高崎からのメッセージです。

今日のぷかぷか

ぷかぷか新聞

ぷかぷかさんのイラスト満載の新聞を、PDFでダウンロードできます。
今月のおすすめ、イベントカレンダーも要チェック!

令和01年05月号