ぷかぷか日記

事件を超える社会の軸に据えるべき『価値』

 8月3日(土)みどりアートパークホールで相模原障害者殺傷事件を話題にする上映会をします。といって、事件について、むつかしい、しんどい話をするわけではありません。このチラシにあるような、楽しい雰囲気で、相模原障害者殺傷事件を超える社会はどうやったらできるんだろうって、みんなで考えるような、そんな集まりです。

 このチラシの雰囲気こそが、事件を超える社会を作ります。みんな笑顔で

「やっぱり彼らとは一緒に生きていった方がいいよね」

って思える関係を具体的に作っていくこと。そのことが事件を超える社会を作っていきます。

 ぷかぷかは、様々な形でそういった関係をたくさん作ってきました。映画は、その記録です。障がいのある人たちと一緒に生きていくことで生まれた新しい『価値』が、映画にはたくさん詰まっています。それをたくさんの人と共有したいと思っています。

 その『価値』こそが、事件を超える社会の軸に据えるべき『価値』だと思います。

 

f:id:pukapuka-pan:20190718155739j:plain

f:id:pukapuka-pan:20190718155811j:plain

入場料無料ですが、参加人数を把握するために入場券をpeatixでお求めください。

https://peatix.com/event/876796

 

 

最近の日記
カテゴリ
タグ
月別アーカイブ

ぷかぷかトピックス

障がいがある人と一緒に暮らす社会について掘り下げて考えるためのトピックス集です。