ぷかぷか日記

アート屋日記

  • ぶんぶんマルシェの看板作り
    5月30日(月)緑区役所でおこなわれる『ぶんぶんマルシェ』の看板を作っていました。横4m、縦1.1mの大きな布に描きます。   今日は初日ですが、これからどんどん絵を描き込んでいきます。文字は誰に描いてもらおうかなと思案中です。どんな看板ができあがるか、楽しみにしていて下さい。   pukapuka-pan.xsrv.jp
  • 昆虫の絵
    オオシマさんが「おしかったで賞」に絵を描いていました。ありの絵です。オオシマさんは昆虫の絵がすばらしくうまいです。ぷかぷかに入る前にいた「かれん」では、昆虫の細密画を描いていたのですが、ぷかぷかに来てからは慣れないせいか、なかなか昆虫の絵を描きませんでした。ところが今日、ようやく昆虫の絵を描いているのを見つけ、やっとぷかぷかに慣れたのかなぁ、と思いました。
  • 湘南vividアート展 in 藤沢・蔵まえギャラリー
    こんにちは、新緑とさわやかな風が心地よい5月になりましたね。 5月はイベント山盛りなわんどは、GW真っ只中の4日 藤沢で開催された『湘南vividアート展』で出張似顔絵とミニバザールを出店してきました!   まずは出品作品紹介から ヨッシー「3人の神様たち(千手観音様、山之神様、洗足池ノ徳王観音様)」 この神様たちを自分の部屋にも飾って、毎朝感謝のお祈りを捧げているそうです。   しょうへい「デジモンワールド」 模写が得意なしょうへいさんによるアイロンビーズ作品。   テラちゃん「バレンタイン&ピンクイルカ」 イルカとハートのチョコクッキー、テラちゃんの大好きなものたち。   ノボ「富士山」 人物の印象が強いノボさんですが、表現の幅を広げるためこの頃は墨絵にも挑戦してます。   この日は画家、書家、画商など美の専門家の方たちがいらしていて、ノボさんは大注目でした。 ノボさんの持ち味は人物画、特に目!ということ。 いろんなことに挑戦しながらも自分の持ち味を意識して向き合い続けていくこと。   アーティスト同士の一対一の対話がノボさんの心にまっすぐ届いているのがわかりました。  時間がかかるから自信がない、、と話していた似顔絵に急遽初挑戦することに。  確かな手ごたえを掴んだようです。 この後自分から、夏のマルシェで似顔絵をやってみたいと話していました。   ヨッシーの似顔絵はこの日も大人気!    最近は似顔絵作家としてひっぱりだこのヨッシー。 一年前に比べると細かい特徴をよく掴んでいて、 『ヨッシーが描く似顔絵』の持ち味が確立されてきたように感じます。   しょうへいさんはミニバザールで売り子さんを担当しました。 わんどの紙袋は手書きのイラストつきです。 とっておきの一枚です!と見せてくれた袋にはドラゴンボールの7つの球が描かれています。 しょうへいさんの惚れ惚れする声にみなさん足を止めて商品を見てくださいました。   交流会ではおやつをごちそうになり、主催者さんや来場者さんたちと アートのこと、好きなもののことをお話ししました。   人とつながりながら、楽しく(ここがとっても大事!)、たくさんの経験を重ねること。   アート活動が始まって2年、お店ができて1年が経ちました。 物販メインのイベントとは少し違う時間を過ごす中で メンバーさんの大きな成長を感じた一日でした!     湘南vividアート展主催の金子光史さんと。 蔵まえギャラリーの元は昭和初期に建てられたお米屋さんだそうです。 蔵と土間と畳をそのまま利用したアートスペースは居心地も良くてとても素敵な空間でした!   アート案内人・金子さんとのワークショップはいよいよ今週土曜の21日です。 今月のわんどワークショップ - ぷかぷかパンの店『カフェベーカリーぷかぷか』 残席少なくなってきましたので、お申込みはぜひお早めに!   読んでくださりありがとうございました♪ (ゆっこ)
  • かっこいいTシャツ
    ヨコヤマさんが養護学校の美術の時間に作ったTシャツを見せてくれました。すごくセンスのいいTシャツです。こんなTシャツ作ってみたいですね。
  • パンフレット製作中
     とれたてみどり直売所ぷかぷかで配布するパンフレットを製作中です。   パン屋のパンフレットのような4ページものです。23日の週くらいにできあがる予定です。楽しみにしていてください。
  • アーツ&クラフツガーデンinアーツ千代田3331
    3月26日(土)に東京で行われた『アーツ&クラフツガーデンinアーツ千代田3331』に出店してきました。福祉事業所やアート作家さんが集まり、素敵な手作り雑貨のお店が並びました。   ぷかぷかは、わんどのアートグッズに加え、パン屋のルヴァン、おひさまの台所の小倉ロールを販売しました。   ぷかぷかの看板娘 RIEさん。お店番中です。 商品の宣伝と一緒に、作ったメンバーさんの紹介も交えながら朗らかに接客してくれました。   小倉ロールは手軽に食べられるスイーツとして人気でした。 パンの試食をして、おいしい!と買ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。     こちらはアートのグッズです。 一つひとつ手に取ってじっくり見ていただくことができました。 刺しゅうTシャツの注文まで入りました。       外では窓ガラスに絵を描くワークショップが行われていました。 あたたかく、いいお天気のなか、みなさんのんびりとお絵描きを楽しんでいます。 わんどのメンバーさんも描いてくれたようです。             こちらはヨッシー画伯の似顔絵コーナー。 親しみのあるタッチでありながら、服装などよく見て細かく描いています。 時々口にする画伯のつぶやきを、お客様も楽しそうに聞いていました。     できあがったら一緒に記念撮影!ふっと笑顔がこぼれるひとときです。 この一日でたくさん描きました。       大荷物を持って、電車での長旅でしたが、おかげさまでパンと小倉ロールは完売! アートのグッズもたくさん手に取っていただきました。 足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました!   ☆来週の土曜営業日(23日)には『ぷかぷか6周年 春のマルシェ』を開催します。 恒例ヨッシー画伯の似顔絵コーナー、新企画ノボさんのライブペイントなどイベントが盛りだくさんです! ぜひメンバーさんたちに会いに来てください!   (kon)
  • 新メンバーのごあいさつ&タマネギ染めワークショップ第2弾
    4月です。ぷかぷかには3人の仲間が増えました☆ 左からHikariさん、ハヤピさん、erinaさん 3人とも絵を描くことやものづくりが大好きで、わんどと工房でお仕事を始めます。 それぞれ個性あふれる絵のスタイルを持っているので 今月23日の6周年&春のマルシェから公開スタートの 『春の作品展inカフェギャラリー』でさっそくお披露目できそうです。 強力な新人の加入でさらにパワーアップするわんどのこれからを どうぞ楽しみにしていてください! そして、遅くなりましたが(毎度毎度このあいさつでごめんなさい、、) 3月12日に開催した『タマネギ染め第2弾ワークショップ』のご報告です。 2月はタマネギ×ミョウバンで山吹色に染まりました。 そして今回のタマネギ×鉄では、なんとモスグリーンに! タマネギの皮を煮出した色そのものは茶色です。 染めた色を定着させる媒染液に浸した途端色が変わります。 第1弾に続いて参加のオオヤ一家とノハラ一家を含む 5組の親子さんと一緒に制作しました。 輪ゴムや割りばしを使う「絞り染めチーム」と 溶かしたろうで絵を描いて染め抜く「ろうけつ染めチーム」に分かれます。 ろうで描いたところが白く残ります。どんな絵が現れるのか楽しみですね♪ ポケモン博士ショウヘイおにいさんがこどもたちにカクレオンのことを教えてあげたり タカノブさんとタカヒロさんによるなごみ系コンビも誕生したり ヨッシー平常運転中! 割りばしを使ってかっこよい菱形親子手ぬぐいが完成! 大家さん一家にどうしても混ざりたがったヨッシー。いざ撮ったらばこの顔、、 前回のと2枚組み合わせてターバンに!!おしゃれ番長ウメちゃん☆ サラちゃんのお花畑にちょうちょがふわふわ飛んでいます♪ イメージ通りの手ぬぐいが出来てご満悦なトモリ姉妹☆   2回にわたるタマネギ染めワークショップは大成功でした! 自然を感じる優しい色あいが草木染めの大きな魅力ですね。 染料や媒染液の組み合わせや濃さ、浸す時間で色の変化を自由自在に楽しめます。 どこでも手に入る材料と道具で気軽にできる草木染め、 ご自宅で試してみてはいかがでしょう♪ 注)ろうけつ染めは後かたづけがちょー大変なので絞り染めがおすすめです! (ゆっこ)
  • 春のひだまりハンドメイドバザール
    桜が咲き始めてますね♪ 春が来るのを首を長くして待っていました! というのも、この冬遊びに来てくださった方はご存じの通り ログハウス風のわんどはすきま風が入ってものすごーく寒いんです。  ひどい冷え性のミヨッシーさんは、冬の間ダウンを脱げず ストーブからも離れられずに絵を描いていました。 少し前までは「今日も寒いね~」が口癖でしたが 最近は「昨日より暖かくなってきたね~」が増えてきています。 ミヨッシーさんからも春の訪れを感じる今日この頃のわんどです。   さて今日は今月6日に出店した「第4回ひだまりハンドメイドバザール」のお話を。 長津田みなみ台のリバティハウスで開催されるハンドメイドを中心にフリーマーケットとワークショップをする地域密着型バザールも4回目。 わんどは昨年6月の第一回目から続けて参加させていただいています。 開始間もない時間でこの人出! 回を重ねるごとに確実にお客様が増えています。 出店者さん同士やお客様の顔なじみも増えてきていて、 おしゃべりやお買い物の交流も大きな楽しみになっています。   おひさまの台所で大人気の小倉ロール!開始30分できなこ味は完売しました。 パン屋からは季節限定のりんごのルバンと根強い人気のパン・オ・ルバンが並びました。    この冬から販売を始めたぽち袋はこの日も売り上げNO.1!   イベント出店時はメンバー・スタッフはバンダナを巻いています。 お気軽に「ぷかぷかさ~ん」って声かけてください♪   お店番はわんどの外販初登場のナカタクさんでした。 東雲(しののめ)さんが体調不良でお休みになったので、会計から袋詰めまで一人で頑張りました。 実はナカタクさんは接客が大の苦手。 ぷかぷかのメンバーさんたちが外販や出店が大好きでこぞって行きたがるのを見てきて、 自分もトライしてみようって気持ちが湧いてきたんだそうです。 終わった後のナカタクさんの顔を見て、またぜひお店番をお願いしようと思いました☆   次回の出店は「アーツ&クラフツガーデン in  アーツ千代田3331」 今週末26日(土)に東京末広町へ 営業部長リエさんとヨッシー画伯、KONとゆっこで行ってきます! Facebookから現場の様子をお伝えしますのでお楽しみに~♪ https://www.facebook.com/artscraftsgarden3331/?ref=ts&fref=ts (ゆっこ)
  • 手ぬぐいのタマネギ染めワークショップ
    春までもう一歩というこの時期、身の回りに明るい色を取り入れたくなってくる頃ですよね。 2月はわんどオープン一周年でもあるので、春を待ち望む気持ちを楽しむようなワークショップを開催しました。 今日の日記は、2月27日(土)「手ぬぐいのタマネギ染め」の様子を紹介します♫ この日は地域の3家族9名が参加してくださいました。 輪ゴムや割りばし、洗濯バサミを使って自分だけの模様を作ります。 大人は完成図を予想しながら縛ったり挟んだりしている横で、えみちゃんが作ったのはうさぎさん♫ タマネギの皮を煮出した染液に布を入れて10分ほど煮ます。 ムラなく染み込むように布をかき混ぜまるのがコツ。ヨッシーが火の番を引き受けてくれました。 色を定着させるための媒染液(今回はミョウバン)に浸けると、明るい黄色に変わりました! 娘さんの「お顔を作って」のリクエスト通りに出来て、大満足のお父さん(*^^*)   タマネギの色からは想像できないような、あたたたかい黄色に染まりました! わんどのメンバーさんたちはおひさまやカフェのディスプレイ用に頼まれた布を染めて、こんなにたくさんできました。 本日のおやつはカフェ特製の“わんどの「わ」クッキー” 「楽しかったー♪」と仲よく揃って感想を言ってくれたうめちゃん、えみちゃん、きよちゃん 今回からワークショップ後にわんどをフリースペースとして開放し、ランチを召し上がっていただけるようにしました。 3家族ともおひさまのお弁当やパンのランチを広げて利用してくださり、おしゃべりにも花が咲きました♪ 出来上がったものを写真に撮らせてもらおうとしたら、ファッションショーが始まりました! フォトジェニック揃いなこどもたちです☆ 染め物に味を占めたわんどは、3月もやっちゃいます!! 今度もタマネギを使いますが、媒染液を鉄に変えるので染まる色も変わります。 木曜日に試作するので、何色になるのか実はわかっていませんが 自然の植物から出る色ですから、きっと素敵な優しい色になるでしょう。 それから絞りだけではなく、絵の染め抜きにも挑戦します。 今週土曜に行うワークショップは定員まで残り4名です。 一緒にわくわくする時間を過ごしませんか♪ (ゆっこ)
  • わんど紙芝居
               わんどの片隅に小さなギャラリーがあります。 ナカタクさんがみんなのために作ってくれました。 誰もが作品を発表でき、みんなで共有できるスペースとして使っていこうというナカタクさんのアイデアから生まれたものです。 額縁にポストカードサイズの絵を入れ、展示したり紙芝居として使うことができます。 今回は発案者のナカタクさんが、わんど紙芝居の作品第1号として物語を作ってくれました。 朗読付きの動画でお楽しみください!   ・・・   わんど紙芝居その①「幽霊の肝試し」 youtu.be   真夜中の丑三つ時は肝試しには丁度いい。 「うらめしや~生きた人間の肝を冷やすにはうってつけの時間よ~」 と女の幽霊が大喜び。 しかし、その幽霊が行った事とは・・・   お墓のお供え物のカップ日本酒を奪い取り、がぶ飲みし始めたのです。 ガブガブゴックン・・・「んめぇなぁ!!これからアタシ自身の肝を試すんだヨ」 とよく分からない事を言いました。 「えーい!!酒はどこだ!!どこに行った!!」 幽霊は酒を探し始めました。   「あっジョッキに注いだビールだ!!」 ゴクゴクゴクゴク・・・ 「ぷはぁ!!」夏はコレだねぇ!!」   「おや?こんな所に赤ワインが!!」 すぅーゴックン 「う~ん芳醇な香りだわ。」   「あらら!?ウイスキーもあるわ!!」 カランカラン・・・ゴクリ 「大人の孤独の愉しみね。」   「Удивленный!!(ロシア語で『驚いた』という意味)ウォッカがあるぞ!!」 ゴクン・・・ 「うゎぁ!!ホカホカだぁ。」   「おほほ。シャンパンを頂くわ。」 ゴクン・・・ンフフ・・・ 「社交界の賑やかな雰囲気ね。」   「イヒヒ・・・アルコールがあるぞ・・・。」 チョロチョログツグツ 「究極の蒸留酒が完成だ!!」   おや?幽霊の様子が変だ。 「うえっ!!気持ち悪いよ~私は肝試ししただけよぉ~。」 それは人様のお供え物を奪い取ったり、 あり得ない事をするからでしょ!! 幽霊はへろへろした状態で、目の前に置いてあった桶を顔に近づけて・・・   オエ~!!と吐き出しました。 桶へ出しきった幽霊はKO状態!! これが本当の「肝ダメし」でしたとさ。   おしまい     ・・・ はじめは、ありがとうカードの中だけで表現をしていたナカタクさんですが、いつの間にか紙芝居にまで作品を発展させることができました。 この小さなギャラリーは、いつも作品に込めた思いを大切にしているナカタクさんだからこその提案だったと思います。   紙芝居はわんどで実際に動かして鑑賞することができます。 今後、他のメンバーさんによる作品も展示されるかもしれません。 わんどへいらした際に見つけてみてください!             kon.
  • 最近の日記
    カテゴリ
    タグ
    月別アーカイブ