ぷかぷか日記

パン教室・料理教室

  • クリスマス料理教室
     クリスマス料理教室をやりました。きのこのリゾット、エビグラタン、ポテトサラダ、レンコン団子のスープ、チキンの丸焼き、おからケーキの豪華メニュー。メインイベントはなんといっても【チキンの丸焼きリゾット詰め】でした。      
  • 同じ釜のメシを食う
     ぷかぷか料理教室がありました。利用者さん18名、スタッフ6名で手打ちラーメン、水餃子を作りました。  両方とも粉1㎏をこねましたが、ウーエンさんのレシピは生地が硬くて、結構手強い気がしました。まぁ、それでも15分ぐらいこねて、30分くらい寝かせるとなかなかいい感じの生地になりました。  餃子の皮は全部で130個くらい作ったので、けっこう大変。1㎏の生地を半分に切り、それを更に半分に…と切っていって16等分。その一つ一つを棒状に伸ばして、それを8等分し、一個一個を丸く薄くのばします。伸ばすそばから具を包み、お湯に放り込みました。ねぎだれをつけた熱々の水餃子は最高の味でした。  手打ちラーメンは、秋の旅行でほうとう作りの体験をしていたので、同じ要領でやりました。手羽先を煮込んで作ったスープに手造りの分厚いチャーシューとゆで卵をのせると豪華なラーメンのできあがり。  皮から作る餃子も手打ちラーメンも、けっこう大変でしたが、みんなでやれば楽しい料理教室になって、何よりも同じ釜のメシを食う感覚は、お互いの関係を更に深めた感じがしました。  12月にはチキンの丸焼きパーティと生クリームてんこ盛りケーキを4台も焼くクリスマスパン教室があります。
  • 焼きたてのパンはどれもおいしく
    先日行ったパン教室は、2回目ということもあり親子とも少しリラックスして行けました。 子供たちは前日からとても楽しみにしていた通り、バターロール・肉まん・ピザ・メロンパンといろいろなパンを作る手伝いをしてました。 今回も玉ねぎに涙している子供たち。楽しそうにパン生地を捏ねている姿。とても楽しそうでした。焼きたてのパンはどれも美味しく、予想以上の食欲。本当においしかったです。 また参加したいです。
  • 自分で作る、ということが一番なんですね。
    先週土曜日はパン教室お世話になりました。今回も皆さんの手際の良さに圧倒されながらも、楽しく参加しました。 英実子は生地をコネコネして、その後にウサギとお花を作って焼いてもらいました。本人はしっかり覚えていたみたいで、焼き上がったウサギとお花のパンを嬉しそうに掴み、美味しそうに食べてました。「自分で作る」という事が一番なんですね。 貴代子はロールパンが気に入ったみたいで2個も完食。ビックリです。 初参加の主人は、子供二人の面倒もあったので、なかなかスムーズに参加するのが難しかったようですが、楽しかったみたいです。食事も「もう食べられない!お腹いっぱい!」っと言いながら、ロールパン&肉まんをもう一つ。美味しくいただいてました。家でお土産のピザを食べながら、「本当に美味しいよね!」と。 また、主人が休みの時に参加したいと思っています。 本当に有り難うございました。 ★毎日クリームパンを買いに来て下さるご家族です。  
  • 見たことのないくらい目がキラキラ
    とても楽しかったです! 子供達もはりきって、初めてパンを作りました。 また参加したいと思っています。 みなさん、手馴れた感じでたくさん教えてくださいました。 見ていて、ぷかぷかさんで働くことができて、いいなあと思いました。 ホームページも色々見させてもらいました。 高崎さんの思い、心に響きました。 すてきですね、ぷかぷかさん。 またぜひ、よろしくお願いします。 ありがとうございました。  (To)★★★ 初めて子供と参加する「ぷかぷかのパン教室」。子供たちにできるのだろうか?という不安と、緊張でドキドキしてました。ところがパン教室??というぐらい和やかで、にぎやかな雰囲気に私自身が驚きました。子供たちは粉を触って喜んでいたり、ぷかぷかの皆さんと話したり、見たことのないくらい目がキラキラして参加していました。 娘は人一倍張り切って作り、息子は途中でつまみ食い…。 見つかって泣くというハプニングにも、「どうして泣いてるの?」と心配して声をかけてくれました。たった一言なのに、すぅっと心に響きました。私自身がぷかぷかの皆さんに、癒されたみたいです。そんな皆さんと一緒に作るから、パンにも気持ちが伝わり美味しくできたんだなぁと思います。すごーく美味しかったです。 あっという間に楽しいひと時が終わってしまい、子供たちも「また作りたい」と言い、持ち帰ったパンは独り占め状態。きっと近いうちに、また参加したい!と思います。 今日は、ありがとうございました。(Ma) スタッフの小田さんの提案で「絵本の朗読」をパン教室の合間を縫ってやりました。利用者さんも小さな子どもたちも一生懸命聞き入っていました。「パン教室」と「絵本の朗読」ほとんど結びつく要素がないのですが、それでもやってみたら何の違和感もなく、みんな受け入れてくれましたので、またやりたいと思っています。  
  • 出会いに感謝 ぷかぷかパン教室
    はじめまして。ぷかぷかスタッフのしーさんです。初ブログになります。どうぞよろしくお願いします。先日16日のぷかぷかパン教室に参加してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。(^∇^)早速、あたたかな感想を寄せてくださり、嬉しい気持ちで一杯です。パン教室を通して、ぷかぷかのメンバーさんたちと触れ合い、パンのように心もおなかも、ふんわりほっこりするようなひと時をすごせていただけたら、嬉しいです。それから今回は、初めて、詩の朗読や絵本の読み聞かせをさせていただきました。初めての試みで、ドキドキしましたが、みなさんの笑顔で私自身も気持ちがほぐれ、拙いながらも、楽しく読ませていただきました。こらからも、パン教室の合間に、みんなでほっと一息つけるような、楽しい時間をつくっていけるといいなと思っています。ぷかぷかパン教室での素敵な出会いに感謝し、そしてまた新しい出会いにわくわくして・・・(*^.^*)ぜひ、ぷかぷかパン教室へのご参加をお待ちしています。
  • なんともいえないあたたかい雰囲気のパン教室
    ぷかぷかパン教室に、はじめて子どもたちと一緒に参加しました。 私が以前通っていたパン教室は、材料の分量もほぼ事前に測ってあり、生徒の私は先生の指示通りに、一つ一つの工程を進めていき、ちょっとでも間違っていないかドキドキしながら、出来上がりの写真そっくりのパン作ることを目標に、ただただ黙々とパンを作っていました。 でも、ぷかぷかのパン教室は違います。参加者全員で、協力して責任もって作り上げるのです!もちろん、店長の高崎さんやスタッフのみなさんがポイントを教えてくれるので、心配はないのですが、とにかくみんなで、力を合わせて、工夫しながら作ることが、本当に楽しいのです。ちょっとくらい間違ったって、大丈夫!はじめの緊張なんかどこかへ吹っ飛び、一緒に作り上げていく醍醐味をたくさん味わいました。 わが子たちは、ぷかぷかのみなさんともすぐに仲良くなり、いつもは私にばっちり監視(笑)されている中でしか使った事のない包丁を、持っている集中力をフル回転させながら、たくましく扱い、目を輝かせてパンの生地をこね、皆さんと一緒に張り切って作っていました。 わが子たちのいきいきした姿を見て、ぷかぷかのみなさんがふんわりとわが子たちを受け入れてくださる何とも言えないあたたかい雰囲気と魅力をとても嬉しく感じました。 そして、自分たちで作ったパンは本当においしくて、お腹いっぱい!パン作りをただ体験するだけではない、楽しくて、豊かな気持ちになる空間がぷかぷかパン教室にはありました。     (s.o)★★★調理室に入ると、他の参加者は常連の様子。一方、私は初めての参加で道具の場所も、使い勝手も分からず少し緊張していました。また、普段と違う「よそもの」が入ってきたことにより、調和を崩したりしてしまうのではと少し心配したりもしていました。 最初は周りを見ながらなんとかついて行こうとしていると、ぷかぷかの皆さんはやさしく声をかけてくれてすぐに緊張が解けました。カフェでのお仕事のお話をしてくれたり、玉ねぎの皮を簡単にむく方法を教えてくれたりと、本当に楽しいひと時を過ごせました。 後から考えると、最初の緊張は無意識の中でこちらが身構えていたのかもしれません。ぷかぷかの皆さんが私達を受け入れてくれる心の余裕・広さを強く感じた一日となりました。 さて、5歳になったばかりの息子は最初は意欲的にこねたりしていましたが、ちょっと長丁場で途中でエネルギーが切れてしまったようで心配しましたが楽しかったようです。みんなと一緒に美味しいパンをたくさん食べた後に「またパン作りたい?」と尋ねてみると、頷いていました。 パン教室に参加して一番印象に残っていることは、とにかく皆さんが明るく生き生きしていることです。とても気持ちのよい雰囲気の中、みんなで協力してパン作りができました。ありがとうございました。 (g.t)
  • 生クリームてんこ盛りケーキ
     クリスマスパン教室で、生クリームてんこ盛りのゴージャスなクリスマスケーキを作りました。ベーコンエピも作ってみました。  
  • 半年ぶりに再開のパン教室
    計画停電のため休んでいたパン教室を半年ぶりに再開。今回作ったのはシンプルな丸パン、子どもたちの大好きな動物パン、新治市民の森の畑で前日にとってきたブルーベリーを使ったブルーベリークリームパン、ネパールカレー、カスタードクリーム。 「ぷかぷか」の外販部長ツジさんが近所の子どもとすばらしい関係を作ってくれました。「ぷかぷか日記」をご覧ください。  
  • 半年ぶりに再開のパン教室
    計画停電のため休んでいたパン教室を半年ぶりに再開。今回作ったのはシンプルな丸パン、子どもたちの大好きな動物パン、新治市民の森の畑で前日にとってきたブルーベリーを使ったブルーベリークリームパン、ネパールカレー、カスタードクリーム。 「ぷかぷか」の外販部長ツジさんが近所の子どもとすばらしい関係を作ってくれました。「ぷかぷか日記」をご覧ください。  
  • 最近の日記
    カテゴリ
    タグ
    月別アーカイブ